');}

メニュー

茶葉入り餃子

茶葉入り餃子のレシピ

材料

餃子皮・・・20枚 鶏ひき肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/4個 キャベツ・・・2枚
しょうが・・・小1 にんにく・・・小1
味噌・・・小さじ  しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・こしょう・・・少々 サラダ油・・・大さじ1/2
ごま油・・・小さじ1 茶葉・・・適量

今回は、茶葉入り餃子を紹介します。
餃子を蒸すとお茶の青臭さも消えてなくなるので、味や香りは普段食べている餃子と殆ど同じですが、茶葉に含まれている食物繊維、β カロテン、たんぱく質など、不足しがちな栄養をしっかり補給出来ます。
さらにカテキンの消臭効果でにんにくの匂いも気にならなくなるかも!
ちょっとした一工夫で定番の料理もパワーアップしますね。これはオススメです。

作り方

キャベツ、玉ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。茶葉はお湯でふやかして、水気をよく切っておく。

ボールに①の茶葉、野菜、鶏ひき肉、調味料(味噌、しょうゆ、塩、こしょう)を入れ、よく混ぜ合せる。

②で作ったタネを20等分し、餃子皮で包む。

熱したフライパンにサラダ油をひき、餃子を並べ、中火で焼く。
      下面に焦げ目がついたら、1/2 カップ分の水を加えふたをして弱火で蒸し煮にする。

中まで火が通ったら、全体にごま油をかけて、強火でパリッと仕上げる。

ページトップへ戻る

お問い合わせ

0120-47-1188

お問い合わせフォーム

ページトップへ