');}

メニュー

今年も美味しい八女茶が出来ました

南から徐々に北上してくる桜前線ならぬ”新茶前線”ですが、いよいよ福岡八女茶の販売を開始しました。今年は春先に大雪が降るなど寒い日もありましたが、大きな霜害もなく順調に生育し、例年になく美味しく仕上がっていると期待しています。いり江豊香園でも、まずは[新茶]極上八女茶@2,000、[新茶]極上八女茶@1,500の販売を本日より開始致しました。それ以外の商品についても近日中に販売出来る見通しです。

 

「八女茶」「福岡の八女茶」は福岡県八女地域を中心とした県内全域で生産されたお茶の統一ブランド名です。生産量は全国6位、約3%と量としてはそ れほど 多くはありません。八女茶が何故それほどに美味しいお茶が多いのかと言うと、その理由の一つに栽培条件があります。日中の気温が高 く、夜間は冷え込む内陸性気候であり、年間降水量が1,600~2,400mmとお茶の栽培に適しています。また茶畑の斜面には朝霧が発生 しやすく、適度に日光を遮る為、カテキンが少なく、甘み・旨み成分であるテアニンが豊富なお茶が生育しやすい環境だと言えるでしょう。

 

八女茶は良く蒸して(深蒸し)お茶を作るので、急須で淹れた時にキレイな緑色が印象的で、飲むと甘くてコクがあり、旨みが強い。 まさに三拍子揃った最高の品質が特徴です。外観も針のようにキレイに細く撚れていて、お茶は深い緑色の水色と爽やかな香りが特徴です。飲んだ後に新茶らし い甘さと、 清々しい爽快感があります。特に新茶時期には、新茶の爽やかさ味わいを十分に堪能出来る仕上がりと、自信を持ってオススメ致します。

 

この時期ならでは旬の新茶八女茶を是非一度お求め下さい。また幅広い年齢層に誰にでも必ず喜ばれる日本茶ギフトとして、八女茶はとても人気があります。母の日、父の日へのプレゼントにも八女茶は最適です。

ページトップへ戻る

お問い合わせ

0120-47-1188

お問い合わせフォーム

ページトップへ