');}

メニュー

お茶の豆知識

お問い合わせ

0120-47-1188

ネットお問い合わせ

商品のご購入

オンラインショップ

お茶は賢い奥様の『伝家の宝刀』

番茶を燃やして臭みを消す

番茶はいろいろな効用を持っていますが、臭みを消すのにとても効果的です。
手についた魚などの臭みは、折角のお料理も食器に移って台無しです。生魚の臭みや石油などの油類が手についたら、番茶を魚焼器などで燃やして手を炊りながらこすって下さい。きれいに消えます。
魚焼き器の臭みは、出がらしの茶葉を手でこすりつけて洗うと臭みをとってくれます。
新しい布地の臭いは、着物や洋服の新しい生地は、物によってツンと鼻をつく臭いがあります。これは染料の臭いですが、番茶を一つまみ燃やし、その煙に布地をかざしますと臭みが消えます。

ナマコの鉄色は番茶で出す

ナマコはしこしこした歯ざわりの良さと、きれいな鉄色が大切です。
ナマコのワタを取り出したあと煮出した番茶の中で振り洗いをします。熱い番茶が塩で身をしめたナマコの表面をサッと通り、ナマコ独特の色と風味をつくります。
柚のしぼり汁がよくあいます。

番茶に醤油をたらすと香ばしくなる

番茶は塩分とよく合います。
お茶うけにもおせんべいや漬物がおいしいし、時には少量の醤油をたらしてみて下さい。ふくよかな塩味のおいしさと高い香りがとてもよく、頭痛などのときはスッキリします。

緑茶のでがらしで植木がイキイキ

鉢植の植木が、これといった原因もないのに元気がなくなる。
こんなときは緑茶の出がらし煮出すか、出がらしに水を加えて一晩おいたものを淡目にかけて下さい。1週間に2度ほど与えますと1か月くらいでイキイキとしてきます。そのあと日に当て施肥します。

使用済のティーバッグ、まだまだ使える!

使い終わったティーバッグは、捨てずにまだまだ活用できます。
天日で乾かし、しっかり水気が取れたら、冷蔵庫・靴箱・食器棚などに入れるとこもった臭いをすいとってくれる消臭効果として利用できます。また、使い終わった麦茶ティーバッグも、キッチンのシンクの汚れ落としに使えます。

おむつかぶれにも

江戸時代に発行された家庭の医学書『経験千方』に「赤子股タダレタルニ挽茶(抹茶)ノ粉ツケテヨシ」と出ていたように、淹れたお茶にガーゼを浸し軽く絞ってお尻をやさしく拭きます。
カテキンの殺菌効果でしだいに良くなっていきます。拭いた後は、しっかりお尻は乾かしましょう。

ページトップへ戻る

お問い合わせ

0120-47-1188

お問い合わせフォーム

ページトップへ