');}

メニュー

商品のご紹介

お問い合わせ

0120-47-1188

ネットお問い合わせ

商品のご購入

オンラインショップ

ほうじ茶の画像

ほうじ茶

煎茶、番茶、茎茶などをきつね色(茶褐色)になる程度に強火でほうじたお茶です。最近は良質の硬葉煎茶もほうじ茶として利用されるようになりました。苦味が無く、独特の香ばしさがあります。

小さなお子様や妊婦さんにオススメカフェインが少ないので体にも優しく、夜寝る前に飲んでリラックスできます。ほうじ茶のテアニンは、焙じることで糖とアミノ酸(テアニンなど)が結びつき、あの特徴的な香ばしい焙煎香が生まれます。他にも若草、かんきつ類、花の香りなど、元々は茶葉が持っていた香り成分を焙煎により引き立てられ、その香りによってほうじ茶特有のリラックス効果が生まれます。この豊かで贅沢な香りをより引き立てるには、熱めのお湯でさっと淹れるのがコツです。

当園のほうじ茶のこだわり当園のほうじ茶は昔ながらの炭火焙煎方式で職人が長年の経験で煙の量、天候、湿度に注意を払い、丁寧に焙煎をして仕上がられています。手間隙かけて「炭火焙煎機」で作られるほうじ茶は、一日に焙煎できる量も限られます。この技術により甘みが増して深みのあるほうじ茶となります。また、お値段の高いほうじ茶ほど、透明度が増し色は薄くなります。味も香りも深い味わいの中にも、さっぱりしたスッキリ感があります。

ページトップへ戻る

お問い合わせ

0120-47-1188

お問い合わせフォーム

ページトップへ