');}

メニュー

商品のご紹介

お問い合わせ

0120-47-1188

ネットお問い合わせ

商品のご購入

オンラインショップ

深むし茶の画像

深むし茶

「深く、蒸す」が名前の由来で、酵素を失活する蒸し工程の時間を通常よりも長めにしたお茶です。
      深蒸し茶は、あえて蒸し時間を長くする事でお茶の成分がお湯に浸出し易くなり、濃厚な水色で、苦味成分が抑えられたまろやかな味わいのお茶になります。食物繊維やβカロテンなども豊富で、カテキンを丸ごと飲める深蒸し茶は健康にも良いお茶とされています。

深く、蒸す
      健康に良く、まろやかな味わいを
      深むし茶は、苦味や渋みが抑えられ、まろやかな味わいになるので、カテキンを多く含むお茶でも美味しく頂けます。
      また、蒸し時間を長くして、お茶の繊維が細かくなっているので、お茶の成分がお湯に侵出し易く、食物繊維やβカロテンといった栄養をとる事ができます。毎日規則正しく深むし茶をたくさん飲めば、もっともっと健康にれると言えるでしょう。

カテキンを丸ごと飲める、深むし茶
      太陽の光をたっぷり浴びた茶葉はカテキンを多く含み体に良いことは知られていますが、苦味や渋みが強いお茶になってしまいます。
      深蒸し茶はほとんど煎茶と同じ製法で作られますが、茶葉の酵素を失活させる蒸し時間を長めにしたお茶です。こうすることで苦味、渋みが抑えられたまろやかなお茶になります。
      また、蒸し時間を長くしているので、お茶の繊維がぼろぼろに細かくなっているので、お茶の成分がお湯に侵出し易く、綺麗な緑色の水色となるだけでなく、食物繊維やβカロテンといった栄養もとる事ができます。
      深むし茶は、まろやかな味わいで、カテキンを多く含むお茶でも美味しく頂く事ができます。

ページトップへ戻る

お問い合わせ

0120-47-1188

お問い合わせフォーム

ページトップへ